居宅介護支援

左上から:山本 英久、野口 朋子、清水 太郎、笹川 絵里奈、橘内 孝平

 

  • 居宅介護支援事業とは
    ① 介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行
    ② ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成
    ③ 介護サービスを提供する居宅サービス事業者、介護福祉施設の連絡調整
    ④ 市町村、保険医療福祉サービス機関との連絡調整
    ⑤ 居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応

 

  • ケアプランの作成

介護支援専門員(ケアマネジャー)が要介護者の心身の状況等を献案して、ご利用者さまが自宅において日常生活を営むために必要な居宅サービス計画を作成し、要介護者本人及びご家族の希望に応じた、介護サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。

※ケアプラン作成の費用は全額介護保険で支払われますので、計画作成には費用はかかりません。

 

  • 介護保険認定手続きの代行

介護保険で介護サービスを利用するには保険者である市町村に要介護認定を申請し、要介護の認定を受ける必要があります。私達ケアマネジャーがご本人やご家族の代わりに要介護申請の手続きの代行をいたします。
※費用は無料です。

 

  • サービス提供地域

小平市
※ 介護支援専門員が通常のサービス提供地域を越える地域に訪問・出張する必要がある場合には、その交通費(実費)の支払いが必要となります。